+頭の虫干し+

みたりきいたりよんだり
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
2005年ベスト・みたり。
長いこと放り出していて申し訳ありませんでした。
それでも見に来て下さっていた方がいらっしゃったようで、嬉しいです。
申し訳ありません、ありがとうございました。
少しづつ元に戻していければと思います。

もう一月も半ばを過ぎましたが、
せっかくアフィリエイトで画像が貼れることを利用して、
2005年にみたりきいたりよんだりしたなかで、
特に好きだったものを並べてみたいと思います。
まずはみたもの。

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

東映マンガまつりと侮るなかれ。本当に面白いのです。

チャーリーとチョコレート工場 特別版 (初回限定豪華BOX仕様)
チャーリーとチョコレート工場 特別版 (初回限定豪華BOX仕様)

説明不要ですね。
73年の、「夢のチョコレート工場」の後味の悪さの呪いを解いてくれる素敵な仕上がり。

それから、ビデオリリースのみのこちら。
恋のミニスカ ウエポン
恋のミニスカ ウエポン

凄い邦題だけどひかないでください。
この邦題からパンチラとかパンチラとかパンチラとかを期待する向きには
とても評判悪いですが、私はとても楽しかったです。
アメリカのスパイ養成エリート女子校(もちろん架空)の話なんですが、
その成績トップのチームが何年かぶりに帰国した
悪の天才ルーシー・ダイアモンドとロシアの女殺し屋との密談に
張り込むよう指令を受けます。
が、しかし実はルーシーはレズビアンで、密談は失恋でやさぐれている
彼女を慰めるために腹心が仕組んだブラインド・デート。
さらにスパイチーム内でも優秀でミス・パーフェクトのあだ名のある
エミリーと恋に落ちてしまう!2重に困難な恋の行方は…?てとこですか。
私の中では「狐怪談」(ビデオすら出なかった…)と双璧をなす女の子映画になりました。
「ヴァージン・スーサイズ」にピンと来なかった人には楽しいんじゃないかと。
お勧めの取っ掛かりとしては何を言ったらいいんだろう…。
そうだ、「シン・シティ」のデヴォン青木の素敵なおみ足が存分に観られます。

何となく去年は映画不作だったなと思います。
あんまり観に行きませんでした。
迷っているのです。
実はいろいろと不具合があり、早々にお引っ越しの予感。
現在候補にfc2があがっているのですが、
でもそのfc2利用のアダルトブログからのトラックバックスパムが
最近頓に多いため、あまり良い印象がありません。
まあいまだにMacos9台というクラシックな環境が
よろしくないってことですな…。
ipodとか、軒並み「osXにして出直してこい」って書いてあるし。
駆逐される〜。
恥ずかしい。
いろいろ間違いを訂正しました。
フイチンさんの作者とか、ムットーニの展覧会名とか。
いい加減なこと書き散らして申し訳ありませんでした。
ちょっと穴でも掘って埋まってきます…。
真夏の夜の。
オートマタ・シアター。

MUTTONI MUSEUM (ムットーニ ミュージアム)
-自動人形師ムットーニの機械仕掛けの迷宮博物館-
2005.08.20 (sat) - 2005.09.12 (mon)
フイチンさん。
明日BS2で、上田トシコさんの名作マンガ
「フイチンさん」のアニメ版が放映されます。

BS夏休みアニメ特選

うちは観られないですが。

「フイチンさん」、現在は絶版ですが、
文京区立小石川図書館などでは所蔵があります。
もう一回読みたいなー。
よぼよぼで〜す。
昨日からなんだかよぼよぼです。
喉が痛くて頭が痛い。
でも熱があったり咳が出たりするわけではないので、
風邪なのかなんなのかよくわかりません。
ばはりんと喉飴が必須アイテム。

新刊2冊。
ヴィンランド・サガ 1 (1)
ヴィンランド・サガ 1 (1)
幸村 誠

『プラネテス』から一転、ヴァイキングのお話。
まだホントに導入部なのでもっと読まないとよくわからない。
肉弾戦の戦闘シーンが山盛りで、
そうか、『ロード・オブ・ザ・リング』は面白かったか。
描いてみたくなったんだね。
かなり残酷なことをあの画力で描いているはずなのに、
うわってならないのは、それが映画や何かから
学んだものだからなんだなと思いました。
読んでいて思い出したのが横山光輝で、
あっちは多分日常的に目にした暴力をただその通りに描写していて、
それゆえに読んでしまうとうわってなるんですが、
そっちのほうが異常な事態であるのが当たり前、
というか当たり前であって欲しいというか。
殺戮略奪ときたら次は強姦の3点セットだと思っていたら、
幸村そこは描いてませんでした。
ええそのほうがいいんです。そのほうが。


百鬼夜行抄 (13)
百鬼夜行抄 (13)
今 市子

いつにもましてバタバタしている感がありました。
そのバタバタ感がお話の中で人間の事情なんかお構いなしの
妖怪に振り回されている登場人物のリアリティに
なっているんですけど、今回はちょっと作者に事情があったようで。
(巻末オマケ参照)
律のおじさん開が、作者の愛を一身に受けて
異様に色っぽい46歳眼鏡(時により)です。
くるみボタン量産型。
昨日は目が覚めればイントゥ・アニメーションに間に合わない時間、
それではと予定変更し、西荻窪へKiNNOi個展を見に出かけたら、
会場のサパナは月火お休み!祝日であろうともお休み!
(いきなり誘われたIさん、iaoranaさん、そういうわけでした。
もし来てくださっていたら申し訳なさの汗で私が溶けた)
梅雨明けの太陽に炙られて、膨れ上がった購買意欲のやり場のない紙魚子姉妹は吉祥寺へと足をのばしたのでした。

妹はKURURIで春には品切れで手に入らなかったレースへこ帯を手に入れ、
私は私でCOTTON FIELDでくるみボタンが簡単に作れるキットというのを買い、
あっさり機嫌を直して帰ってきました。(単純)

で、帰ってきてから作ってみたのですが、楽しいです!
使う当てもないのにぽろぽろぽろぽろ作りまくり、
あっという間に台のボタンを使い切ってしまいました。

くるみボタン

慌てて洗濯でボタンがとれてなくなってしまったシャツにつけてみたりしました。
製本で出た端切れの端切れでボタンももりもり作ってしまいそうです。
必見再放送。
7/23(土)教育 15:00〜16:30
「ロシアの映像詩人・ノルシュテイン 日本を行く」

前回見逃した方はチャンスです。
再放送予定になぜかないので番組表を御参照下さい。
速報-イントゥ・アニメーションより。
日本アニメーション協会主催のINTO ANIMATIONという
イベントに行ってきました。そこで仕入れてきた情報を少しばかり。

・山村浩二さんの「年をとった鰐」は秋にユーロスペースにて公開。
原作者ショヴォーの原画展や山村さんセレクションによる
秀作アニメーション上映も予定。
しかしレオポルド・ショヴォーが遺族の居所を突き止めるのに
苦労する程のマイナー作家だとは知りませんでした。
フランス版ドリトル先生(のロフティング)みたいなものかと
思っていましたよ。(作風じゃなくて立場が)

年をとったワニの話―ショヴォー氏とルノー君のお話集〈1〉
年をとったワニの話―ショヴォー氏とルノー君のお話集〈1〉
レオポルド ショヴォー, L´eopold Chauveau, 出口 裕弘

・川本喜八郎先生「死者の書」は2006年春、岩波ホールにて公開。
7月29日(金)に完成披露上映会もあり。

折口信夫
折口信夫
折口 信夫

・加藤久仁生(「或る旅人の日記」)、坂井治(「金のまきば」)、
坂本サク(「フィッシャーマン」)によるアニメーション*スリー再び。
11月18日〜11月30日 目白オープンギャラリーにて。
「或る旅人の日記」はウェブ用にあんまり動かさないようにしてるのかなと
思っていたので、今回の新作(?)かなり動いているのが観られて
ちょっと面白かったです。

或る旅人の日記
或る旅人の日記

金のまきば
金のまきば
大貫 妙子, 坂井 治

しかし今回なんだかすぐ消耗してしまって、
全プログラム制覇が難しくなってきました。
イントゥ・アニメーションは恵比寿の写真美術館で始まった
1回目から行っているのですけれど、
その頃は1日見てからそのまま夜遊びに行って朝帰ってきたりとか、
そんなことをしていたのがまるで他人事と言うか生前のことというか。
よぼよぼ。

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.